ピーチローズヘッダー

ピーチローズ|バリア機能アップの効果について

「日に焼けると、すぐに肌が赤くなってかゆみが出てしまう」という方もいると思います。「洋服によっては、肌に触れることでかゆみが出る」という方もいるでしょう。こういった方は「自分は、肌が弱いから仕方がない」と諦めている方もいると思いますが、バリア機能を高めていくことが出来れば、こういった外的刺激などから肌を守ることが出来ますよ。

では、ピーチローズによるバリア機能アップの効果について、ご紹介しましょう。ピーチローズは、有効成分がダブル処方となっていることから、刺激を受けてしまっている肌をサポートしてくれ、肌をケアすることが出来るんですよ。ピーチローズには、6種類の美容成分がプラスされており、潤いバリアを助けてくれる効果があります。水溶性プラセンタエキスは、潤いを与えるだけでなく美白効果も期待出来ますし、グルチルリチン酸2Kは、ニキビ予防の効果や炎症を抑えてくれる効果もあります。アラントインは、肌荒れを予防する効果がありますし、エラスチンは肌の柔軟性を保つ効果があります。トレハロースは、皮膚を保護してくれる働きがありますから、様々な刺激から守ってくれますよ。 このように、ピーチローズには様々な美容成分が含まれていることから、弱ってしまっているバリア機能などもアップすることが出来、外的刺激から守ってくれる効果もあります。バリア機能が正常に働くことが出来れば、今までトラブルになっていた状況でもトラブルがなくなりますよ。 > ピーチローズの詳細はこちら

ピーチローズ|低刺激にこだわって作られたアイテム

「ピーチローズを使ってみたいけれど、様々な美容成分が含まれているし、効果も高そうだから強い成分が含まれているのでは?」と思っている方もいると思います。どんなに効果が高いアイテムでも、やはり肌に刺激の強いものであれば、「使えない」と感じている方もいるでしょう。

では、ピーチローズのこだわりのひとつ、低刺激について、ご紹介しましょう。ピーチローズは、5つの成分フリーとなっており、低刺激にこだわって作られたアイテムなんですよ。合成香料や着色料、アルコール、鉱物油、パラベンといった成分は一切含まれていませんから、安心して使うことが出来ます。ピーチローズは、ローズの香りがしますが、これは天然ローズを配合しているため。 自然の香りですから、肌への刺激も少ないですし、ほのかな香りはケア時に癒し効果も与えてくれるでしょう。バリア機能が低下している方の場合には、刺激の強い成分が含まれていると、逆に肌トラブルの状態が悪化してしまうことになります。ピーチローズは、バリア機能をアップさせてくれる効果がありますから、様々な状態の方が安心して利用出来る様に低刺激にこだわって作られていますから、多くの方が安心して使用することが出来ますよ。 パッチテストなども行っている状態ですから、安心出来るでしょう。ただし、全ての方が皮膚刺激がないというわけではありませんから、最初のうち量などを調節しながら利用していくとより安心して利用することが出来るでしょう。

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ